カメラ機材を買うか迷う、、そんな時は

おすすめのカメラ機材レンタルサービスをご紹介します。

yy_films

2021/8/11


こんにちは、映像クリエイターのyy_filmsです!

僕は高校一年生の時にスマホ一台だけで映像制作を始めました。
初めたての頃はとにかくがむしゃらにスマホで撮ってきましたが、次第に本格的なカメラが欲しくなります、、
でも当時僕は高校生。

お金がないんです!


幸いバイトは許可してもらえる高校だったのですが高校時代何かと忙しくしていたのであまり稼げず、、
カメラや周辺機材を買うことは諦めていました。
でも、あるサービスに出会ってからは「カメラを買う」としかなかった選択肢に一つ、新たな可能性が生まれました。
それが

機材レンタルサービスの活用

です。
今回は、おすすめのサービスや使い方、どんな人におすすめか、僕なりの活用アイデアをご紹介します!

おすすめのサービス
ズバリ、僕がおすすめする機材レンタルサービスは「Rentio」です。


このサービスでは、カメラはもちろん、周辺機器や家電までレンタルできるんです!

カメラ本体から交換レンズ、周辺機器(ストロボやジンバル、三脚等)を含めた「カメラ」というカテゴリーで検索するとなんと810件もヒットするんです、、(2021年6月6日時点)

それだけでも十分すごいこのRentioの個人的に更に「すごい」と思うところ、具体的には

  • とにかく豊富な品揃え
  • 最短一泊から
  • わかりやすいシステムや随所に感じる工夫
  • 「そのまま購入」サービス
などなど、まだたくさんあります。
使い方は至って簡単、ホームページにアクセスし、レンタルしたい商品を選択し、日程を選択、あとは住所や支払いなどの情報を入力するだけ。とてもシンプルな画面での直感的な操作だけでレンタルできてしまうのであっという間です。
また、他にも多くある機材レンタルサービスの中で僕がRentioをおすすめする理由に「ユーザー目線に立った細かな配慮」が挙げられます。
例えば返送する時の梱包、精密機器で難しいように考えられますがとっっても不器用な僕でも一度も手間取ることのないくらいシンプルでわかりやすい説明がついていました。そして僕が特に感動したのは、返送時に段ボールの封に使うテープまで入っていたことです。普通に「ガムテープで閉じてください」でいいのにきちんと段ボールの長さに合わせたテープ、そしてきちんとRentioのデザインが入っているんです、、、あってもなくてもいいような工夫とも取れますし、何か他の目的があるのかもしれませんが、初心者のユーザーとしてはとても安心感がありました。
そういった細かな工夫があり、つい心を奪われてしまい、何度もリピートして使っています(笑)
Rentioを使うときのおすすめポイント
ここからはRentioを使う時に僕が一番意識しているポイントをご紹介します。それは、、、

日程を1日前倒しして借りる

ということです。
Rentioのメリットの中に「最短一泊でのレンタルができる」と挙げているので一見すると矛盾しているようにも思われるこのポイント、しかしこれが重要なんです。
少し考えればわかることですが 

レンタルする=普段使っていない(もしくは一度も触ったことのない)機材を借りる

ということになります。大切な撮影、思い出を収める日、一瞬しかこないシャッターチャンスを狙う場面において果たして

届いたばかりの機材をすぐに使いこなすことができるでしょうか?もしくは、その機材が持つ力をきちんと発揮できるでしょうか?

初心者の場合、答えはほぼNoだと僕は思います。
なので「あえて1日前倒しして借りる」という日程で予約をして、予備日の1日を使って練習しています。
また、この世界は何が起こるか分からないので(?)配送が遅れてしまうこともあるでしょう。そういった不慮のトラブルにも予備日があれば落ち着いて対処することができます。ちなみにRentioは配送がとても早く、正確なので配送周りのトラブルにあったことは一度もありません!
まとめ
カメラを買うお金がない、買うか迷っていて試したい機材がある、ある撮影にだけ使いたい特殊な機材がある…そんな時には


Rentio

で心ゆくまで体験し、最高のカメラライフを送りましょう!

よろしければ各種SNSのフォロー、よろしくお願いします!
Instagram、TikTok、Twitterに↓ページからアクセスしていただけます!




メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる