映像制作初心者にGoProがおすすめな理由

最強カメラGoProの秘密

yy_films

2021/6/4

こんにちは、映像クリエイターのyy_filmsです!

僕は高校一年生の時に、スマホたった一台で映像クリエイターになりました。
当時は何十万円もするカメラを買うことができず、でもスマホ一台では限界を感じ始め、悩んだ末に当時最新モデルの
"GoPro HERO7Black"
を購入しました。(人生で初めてその年のお年玉を全額使いました笑)

今回はなぜGoProが初心者映像クリエイターにおすすめなのか、ご紹介します!

※この記事の写真は"HERO7Black"というモデルを使っており、現在の最新モデルとは操作や表示、機能が異なります。最新情報は必ずGoPro公式ページの商品紹介をご覧ください。




コンパクトに持ち運べること
重いカメラ→持ち運ばなくなる

単純にこんな理由で初心者に重いカメラはおすすめできないんです…まずは色々な場面にカメラを持ち歩き、とにかくたくさん撮ることが大事なんです。
その点、ポケットや小さなカバンにも入り、手に持ったままでも気にならないサイズ×重さのGoProは最適なチョイスでしょう。



まずはカメラを持ち歩くという習慣をつける

(常に持っているそのカメラで)とにかく撮る


これが大切だと思います。

何事も実践しないと上達はありませんし、日常にもたくさんのシャッターチャンス(今回は映像の話なのでRECチャンス?)があります!


手振れ補正機能が充実していること
初心者にして「プロっぽい映像」が撮れたらかなりのモチベになると思いませんか?ではどんな映像がプロっぽいのか。

画質と思う方、多いのではないでしょうか?

間違いありません。ただ正直、画質を追求するとキリがないんです。上には上があるので、初心者が追求すべき項目とは少し違うと僕は思います。今やスマホカメラの画質はかなり上質なので初めはスマホ画質で十分です。

では僕が思う「プロっぽい映像」の特徴は

手ブレの少なさ


です。映像の中にはあえて雰囲気作りや演出のためにわざと手ブレを入れることもありますが、そうでない時は多くの場合、滑らかな映像が自然とプロっぽく見えます。

逆にどんなに綺麗な画質、最高のロケーションだとしても不自然な手ブレは一気に作品のグレードを下げてしまいます。(この点では自分も実はまだまだ修行・研究中なので一緒に成長しましょう)

さて、一般的なカメラやスマホで撮影をするとき、手ブレ防止アイテムとして「スタビライザー」や「ジンバル」と呼ばれる写真のようなものをカメラに取り付けて使います。

これで多くの場合、手ブレを大幅に軽減できますが、その代わり重く大きな機材を持ち歩く必要があります。

でもGoProなら…

カメラの中にHyperSmoothと呼ばれる手ブレ防止機能が搭載されています!


これがすごいんです、とにかく。


この動画は、僕が映像制作初心者だった時にGoProのみで撮影した素材を使って作成したものです!
ど初心者でもこれだけのものが作れます!


操作がシンプルで、解説する人や仲間が多いこと
まずはGoProの画面をご覧ください。



とにかく簡単・シンプルなんです。GoProはタッチパネルでの直感的、簡単操作なので説明書なんてほとんどいらないレベルですぐにハイクオリティな撮影ができるようになります。

たくさんボタンがあったり、いちいち機能が難しい名前になっているとそれだけで取っつきにくいと思います…

その点GoProでは物理ボタンが二個程度しかなく、あとは画面を直感的にタッチ操作するだけでいいんです。

現行最新モデルとは見た目が少し異なりますが、シンプルさは変わりませんし最新版はより使いやすく進化しています!


Instagramの#(ハッシュタグ)が充実していること
#goproのある生活 というハッシュタグ、GoProを持っていない方でも一度は聞いたことありませんか?

このハッシュタグはInstagramで大変多く使われている#であり、検索するだけで多くのGoProユーザーを簡単に見つけることができます。
(また、GoProで映像を投稿する人向けに #gopromovie という#もあるので同時に使うことをおすすめします!)

#が充実していると…
  • 作例が見つけやすい
  • 自分の作品がより多くの人に見てもらいやすい
etc..とメリットが他にも沢山あります。

まず作例が見つけやすいと、
「よし!早速GoProを持って海に来たぞ!あれ、でもどうやって撮ったらいいんだろう…?」
というあるあるな場面でもサクッと検索してヒントを得ることができます。
また、ある程度慣れてきてからでも自分の作品がマンネリ化してきた時や他の作品から刺激を得たいときに活用できます。

さらに、
せっかく作った作品をSNSに投稿するなら一人でも多くの人に見てもらいたいですよね?
そんなときにも#の充実が手助けしてくれるんです!
有名#である #goproのある生活 や #gopromovie をつけるだけでヒントを求めて#を見にきた多くの仲間(GoProユーザー)に見つけてもらいやすくなります。


まとめ

これだけの便利さを持ちながら、なんと公式サイトで50,000円で買えてしまうんです!
「映像に使えるカメラ」と考えたらお得すぎます、、

使ってみた人だけがわかる、言葉にできないような便利さもたくさんあるのでぜひ皆さんもGoProで映像制作を始めてみてはいかがでしょうか!?

(初めから購入するのはちょっと、、という方はぜひ機材レンタルサービスをオススメします。次回の記事では僕のオススメ機材レンタルサービスをご紹介します!)

よろしければ各種SNSのフォロー、よろしくお願いします!

Instagram、TikTok、Twitterに↓ページからアクセスしていただけます!


メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる